代表者ごあいさつ

ご挨拶

松田 峻一良 理事長・会長

平成30年6月4日付をもちまして、公益財団法人福岡県すこやか健康事業団理事長・会長に就任いたしました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

昨今、わが国の社会環境は少子高齢化や生活習慣の大きな変化等により大変厳しいものとなっております。また、私たちを取り巻く環境は様々な化学物質の脅威にさらされています。そのような情勢において国の疾病予防やがん対策における当事業団の健康診断事業や環境保全事業はこれまで大きな役割を担ってきているものと自負いたしております。

当事業団は、昭和28年から予防医療にいち早く取り組み、地域での健康増進に大きく寄与してまいりましたが、平成21年4月の法人設立から10年を経ようとしている今、設立の原点に立ち戻り、更なる地域住民の健康に貢献できるよう多様な活動に邁進してまいります。

一方、当事業団は公益目的の法人であるとともに、公益財団法人日本対がん協会並びに公益財団法人予防医学事業中央会の福岡県支部として、各種啓発活動、健康診断及び学術研究支援活動などを行っています。これまで蓄積された様々なデータの開示提供や、がん予防研究者の助成などを継続的に行い、今後、国のデータヘルス計画にも則り、次世代を見据えた活動を行ってまいります。

これまでの長く培われた経験や地域でのご信頼に慢心することなく、過去の常識に囚われず、時代に即し、より一層地域に信頼していただける事業団を目指し、職員一同精進してまいる所存です。

当事業団の基本理念である「人々の健康と環境保全のために」をモットーに事業に邁進してまいりますので、引き続き皆様のご指導ご鞭撻を賜り、厚いご支援を頂戴できますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ